感動のアンコールワット朝日鑑賞! カンボジア旅行記2日目(1) - ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ

ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ ホーム » カンボジア2013_12月 » 感動のアンコールワット朝日鑑賞! カンボジア旅行記2日目(1)

感動のアンコールワット朝日鑑賞! カンボジア旅行記2日目(1)

12月8日(日)
おはようございます。
4:00amすぎに起床。ねむ~い。

今日はアンコールワットの朝日鑑賞なのでめちゃ早起き。

ホテルでの朝ごはんは朝日観賞の後。
食いしん坊のemimと相方はそれまでもたない~;;

持ち帰り用にしてもらったパン

で、、、じゃーん。
昨日の夜ごはんの残りのパンを持ち帰り用にしてもらったもの。

これを食べて元気つけて出発するよー。


さて、ホテルのロビーに5:20amに集合して。
10分ほど車で移動。
街灯などはほとんどないので、ほぼ道は真っ暗です。

ちなみに、ガイドさんは今日からTさんが担当。
ツアーメンバーはなんとemimたちの他は年配のご夫婦1組でした~。

それにしてもまあまあ気温寒いなー。
日本から着てきてた薄手のコートを羽織っておいて正解^^v


まず、着いたのはこちら。

入場パスを作成

ここで、アンコール遺跡に入るための入場パス(顔写真入り)を作成します。
流れ作業のように次々と顔写真を撮って、数分すると入場パスが完成。

入場パスは、1日券とか3日券とか、いくつか種類があって…。

emimたちは3日券やったよ。(料金はツアー代金に含まれてる)
今日から1週間のうち3日間アンコール遺跡群に入場し放題やねんて。
(連続した日にちじゃなくてもOK)

みなさんに見せれないのが残念やねんけど、
emimは口をぽかーんとした変な顔で写ってしまって、一生の不覚...orz(笑)

アンコール遺跡の入場パス


さて。
この入場パスを持って、アンコールワットの方へ。
辺りはまだ薄暗く足元も悪いので、持ってきた懐中電灯が大活躍。

参道の入口付近では、係員さんも懐中電灯で照らして入場パスをチェック。
めちゃアナログな方法やわぁ^^

そして、ガイドさんに連れられて参道を歩いて西塔門から中へ。

薄暗い中に、アンコールワット独特の輪郭が見えてきたよ~。
emimはこの時点ですでに感動♪

アンコールワットの輪郭が遠くに見えるよ


現在の時刻は5:45am。
これから日の出の前まで25分ほど自由行動です。

で、emimたちは、逆さアンコールワットが美しく見える聖池前へ急ぐよ~。

聖池前はもうすでにたくさんの人だかり。
でもなんとかいい場所を確保^^v


夢にまで見たアンコールワットは目の前。

さて、もうここからは言葉は必要ないね。
だんだんと表情を変えていく神秘のアンコールワットをお楽しみ下さい。

聖池ごしのアンコールワット

逆さアンコールワットもきれい


参道の方に場所を移動。

参道から見た景色


ちなみに。
今までemimたちがいた聖池前はこんな人だかり^^;
こんな中で撮ってました~。

聖池前の人だかり


さーて。
時刻は6:10am。

そろそろ日の出の時刻。
ここからは西塔門の方に戻って、ガイドさんたちと一緒に日の出を待つよー。

場所はアンコールワットに向かって、西塔門の少し左あたり。
今の季節はここからの眺めがガイドTさんのおすすめ。

ガイドさんによると、今日の日の出時刻は6:17amやねんけど、
実際に朝日が見え始めるは6:25amぐらいとのこと。


そして、待つことしばし。
アンコールワット中央の塔からかなり離れた右の森から朝日が見え始めたよ~。

ほんの少し見えてきた朝日

少しずつ形をあらわして。
感動的な瞬間。


そして完全に姿をあらわした朝日。

朝日がはっきり

ここにいるすべての人たちと感動を共有できる特別な瞬間でした~。


さーて。
もっともっとゆっくり見てたいけど。

ゆっくりしてると、渋滞に巻き込まれて帰りがすごく遅くなってしまうらしく…。
アンコールワットとはいったんお別れ。
(午後また来る予定)

帰りの参道で、環濠ごしに見えた朝日もまた神秘的。

環濠にうつるアンコールワット

そして、車でホテルに戻ります。
感動して脳ミソをいっぱい使ったせいか、お腹ペコペコやわ~(笑)


 
関連記事
コメント
非公開コメント

こんにちは。アンコールワットのブログ色々読んでたらコチラのブログに辿り着きました。楽しく読ませてもらいました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。ありがとうございました。

2014-02-26 08:35 │ from 萌音URL

コメントありがとうございます。

>萌音さん

こんにちは。
写真は現地ですごくいっぱい撮ってるので、ここに載せてるのは厳選したほんの一部です^^
アンコールワットの朝日鑑賞は天気も良くて、すばらしかったです。
朝早いですがとてもおすすめですよ~。
ではまた~。

2014-02-26 12:15 │ from emimURL Edit

トラックバック

http://emimholidays.blog.fc2.com/tb.php/130-7ce9acfe