シェムリアップ郊外の風景とアンコールクッキー カンボジア旅行記2日目(5) - ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ

ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ ホーム » カンボジア2013_12月 » シェムリアップ郊外の風景とアンコールクッキー カンボジア旅行記2日目(5)

シェムリアップ郊外の風景とアンコールクッキー カンボジア旅行記2日目(5)

時間がちょっと前後するけど。
シェムリアップ中心部からバンテアイ・スレイの間の風景などを紹介するよ。

まずこちら。

シェムリアップの道路

めちゃキレイに舗装された道路。

正直カンボジアに来るまでは全く舗装されてない泥道とかを想像してたので、
こんなキレイな道で逆にビックリ!!

ただ中心部から郊外に行くにつれて、だんだんボコボコ道になっていくよ~。
たまに大きい穴があいてたりする^^;


なんか、池みたいなのも見えてきたねー。

ジャヤバルマン7世が12世紀に造った沐浴場

これは、ジャヤバルマン7世が12世紀に造った沐浴場。

王専用の沐浴場で、こんなに広いのに1人で使っていたらしい^^;
昔の王様の権力って絶大やったんやなー。


郊外になってくると、のどかな風景が続くよー。
あ!!牛も発見!!

牛もいるよー

ガイドさんによると。
牛とかにあんまりエサを与えないので、やせ細ってるのが多いらしい。

確かに。
遠目ではよく分からへんかったけど。
家で写真を拡大して見てみると、牛がガリガリやわぁ^^;


こちらは稲刈りの風景。

稲刈りの風景

emimたちが旅行してた12月上旬はちょうど稲刈りの季節やねんて。

カンボジアではだいたい2期作が多いけど、
この辺りでは1回しか作らないらしい。

そして、見ての通りの手作業。
機械は値段が高く、普通の農家では手が届かないらしい。


のどかな風景の中に突如出現する大きい建物!!

博物館

ガイドさんによると、これは博物館。

日本のイオングループが出資して造られたもの。
上智大学が発掘した仏像とかが展示されてるよ~。

うーん。明日は自由行動。
ちょっと見てみたいけど、さすがにここまでは来られへんかなー。


たまに民家も見えるよー。

高床式の民家

なんと!高床式。
郊外では大雨が降ると洪水になるので、昔ながらの高床式やねんて。

しかも。
ほとんど電気は通ってないって。
で、バイクのバッテリーとかから電気を取ったりしてるらしい。

ちなみに。
カンボジアでは電気代はめちゃ高いねんて。

詳しい金額は忘れたけど、日本とあまり変わらないぐらい。
物価の差を考えると、カンボジアで電気はめちゃぜいたく品やねー。


そして時たまこんな感じで民芸品を売ってる出店なんかもあるよー。

出店

ここは衣類を売ってる店かなー。

他にも竹細工を売ってるようなお店とか。
カフェっぽいものもあったよー。


そして、遠くに見えるきれいな形の山。

シェムリアップ郊外の山

シェムリアップはほとんど平野で山っぽいものはこれだけらしい。

すごく均整のとれた形が富士山に似てるよねー。
で、emimと相方は勝手にカンボジア富士って呼んでました^^;


さてさて。
バンテアイ・スレイからシェムリアップ市街へ車で走ること1時間弱。

アンコールクッキーのお店でショッピング。

アンコールクッキー(おみやげ屋さん)

こちらは日本人女性がオーナーのお土産屋さん。
ガイドブックに必ず載っている有名店です。

日程には入ってなかったけど、行きたかったお店やったからラッキー♪

アンコールワットの形をしたクッキーはお土産の超定番。
個別包装になってるのがありがたい。


で、買ったものはこちら。

アンコールクッキーで買ったもの

アンコールクッキー、やし砂糖、黒胡椒。

どれも値段は高めやねんけど、こちらのお店は衛生的に安心。
お土産は他の人に渡すものやから気を使うよねー^^;


同じ敷地内に同じオーナーさんのカフェもあるよ。
こちらも衛生的に安心なので、かき氷が食べれるのだ~。

けど、残念ながら時間があまりなかったのと、
すぐ後にランチを控えてるのでガマン><

またシェムリアップに行くことがあったら、絶対にマンゴーかき氷食べるぞ~!!

さーて。お次はランチです。


 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://emimholidays.blog.fc2.com/tb.php/134-161302c8