スープ・ドラゴンで名物鍋のチュナンダイ♪ カンボジア旅行記3日目(6) - ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ

ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ ホーム » カンボジア2013_12月 » スープ・ドラゴンで名物鍋のチュナンダイ♪ カンボジア旅行記3日目(6)

スープ・ドラゴンで名物鍋のチュナンダイ♪ カンボジア旅行記3日目(6)

部屋で2時間弱ぐらいゆっくりして…。
6:00pm。
ホテルのエントランスの所でトゥクトゥクのチュンさんと合流。

「ここだよー」って感じで手を挙げて合図してくれたチュンさんの
キラキラした笑顔が印象的。


そして、トゥクトゥクに乗って約15分。
夕食のお店があるパブ・ストリートに到着。

ネオン輝くパブ・ストリート

パブ・ストリートはシェムリアップ中心地の飲食店街。
昼にランチに来た時は人も少なく、のどかな雰囲気やってんけど。

今はネオンがピカピカ。人もたくさん。
熱気がすごくて、”ザ・アジア”って雰囲気に変身。
ちょっとびっくり~!!


そんな中でemimたちが夕食をとるお店はこちら。
「スープ・ドラゴン」

チュナンダイがおいしいスープ・ドラゴン

パブ・ストリートでは1、2をあらそう有名店です。

で、emimたちは2階へ通されて。
最初はすみっこのテーブルしか空いてなくてそこに座っててんけど…。
すぐに通り沿いのテラス席が空いたので、そこに移動させてもらったよ。

わがままなお願いにも快くOKしてくれてなかなかいい店員さんやわぁ。


さーて。ではビールいきますか~!!
emimがオーダーしたキングダム・ピルスナー。

キングダムビール

こちらのビールは首都プノンペンにあるビール会社の製品。
さっぱりしててゴクゴクいけるよ。

キングダムってのがカンボジアにぴったりの名前やね。


相方がオーダーしたのはアンカー。

アンカービール

ちなみに店員のお兄さんは「アンシャー」って発音してたから、
カンボジアではその方が通じるのかも。

こちらもさっぱりとした味です。


で、お料理やねんけど。
こちらのスープ・ドラゴンでは「チュナンダイ」という牛鍋が名物。

もちろんそれをオーダー。
ちなみに鍋は大(3~4人前)と小(2人前)から選べるよー。

チュナンダイ(カンボジアの牛鍋)

じゃーん。
こんな感じでセットされるよー。

作り方がいまいち分からんなーっと思ったけど。
心配ご無用!!店員さんが作ってくれるよー。


まず驚いたのがこれ。

チュナンダイ(カンボジアの牛鍋)

なんと!お皿のお肉の上に生卵をおとして待機。
どうなるん?これ?


で、とりあえずこの卵かけお肉以外の具を鍋に入れていくよ。

日本人のお客さんも多いのか、
店員さんは日本語で「きのこ、野菜、ゆば、麺」って言いながら具を投入。

で、しばらくして具が煮えた所でまた店員さんが来て。
さっきのお肉と卵をぐじゃぐじゃっと混ぜてお鍋の中へ。

チュナンダイ(カンボジアの牛鍋)

めちゃ意外な作り方やねんけど、
こうやって見てみると日本のお鍋と見た目はほぼ同じやねー^^


で、お肉が煮えるのを待ってる間にツケダレを作ってくれるよ。

薬味とソースのセットのようなものがあって、
店員さんがそれを調合。

この薬味を見た相方はすかさず「No Chili」
辛いのダメやからねー(笑)
店員さんも苦笑しながら「No からい?」って言ってたわー。


で、こちらが調合してくれたタレと小鉢に取り分けたチュナンダイ。

チュナンダイ(カンボジアの牛鍋)

まずはタレをつけずにパクっと。
うーん。めちゃおいしい!!

あっさりとした優しい味のスープ。
牛のダシはしっかり。
なんかホッとする味わぁ。

タレを混ぜると少し違った味になるよ。
emimと相方はこのタレはなくてもいいかなー^^;


さーて。カンボジア最後のディナー。
心置きなくビールいっとくよー。

こちらはABCスタウト。

ABCスタウト

このビールがねー。またおいしい!!
これほどのスタウトは日本でもなかなかないと思うわぁ。

日中の暑い中ではスタウトはちょっと飲みにくいと思うので、
太陽が落ちて少し涼しくなってから、ぜひ飲んでみてね。


お店に入ってから1時間半弱。
かなりゆっくりしたわぁ。おなかいっぱい。

それでもビール3本とお鍋で18ドルほど。
やっぱカンボジアの物価は安いねー。


この後、パブ・ストリートに隣接してるナイト・マーケットでちょっとお買い物。

ナイト・マーケットの中

で、夜8時に待ち合わせをしてたチュンさんと再度合流。
「ディナーはどうだった?」って聞いてくれて…。
やっぱええ人やわぁ。

そしてホテルまで送ってもらい。
なんか夜遅くまで働かせて悪かったなー。

別れ際に「グッドラック」って言ってくれたのもめちゃ印象的やったわぁ。

emimも「チュンさんも元気でねー」って言いたかったけど。
「サンキュー」って言うのが精一杯。

あーやっぱもっと英会話勉強せねば!!


さてさて。
こうしてカンボジア最後の夜は静かに更けていくのであった。


 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://emimholidays.blog.fc2.com/tb.php/146-3488fccb