最終日の朝ごはんとアンコールトム南大門 カンボジア旅行記4日目(1) - ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ

ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ ホーム » カンボジア2013_12月 » 最終日の朝ごはんとアンコールトム南大門 カンボジア旅行記4日目(1)

最終日の朝ごはんとアンコールトム南大門 カンボジア旅行記4日目(1)

12月10日(火)
おはようございます。
emimは風邪が悪化して体調最悪><

夜中3時頃に目が覚めて、熱を測ると38℃越え。
速攻で薬飲んでなんとか小康状態。

昨日の博物館が冷房きいてて寒かったのが効いたかなー。


で、気を取り直してまずは朝ごはん。
今日も2階のラウンジの方に行ってみたよー。

朝ごはんのパンケーキ

残念ながらemimが楽しみにしてたフレンチトーストは今日はなくて。
かわりにパンケーキ。

もちもちとした食感でこれもおいしい。
風邪の時はやっぱり甘いモンやねー。

ちなみにこの時は気付かなかったけど、
フレンチトーストも麺類のようにオーダーできるみたい。

知ってたら絶対フレンチトーストをオーダーしたのになー。


emimとは正反対に絶好調の相方は、またまたワンタンメンをオーダー。
他にもいっぱい食べて朝から食欲全開です^^;

ワンタン麺

ブッフェの朝ごはん


さてさて。昨日は1日フリーやったけど。
今日はまたガイドさんに連れられて、ツアーで遺跡観光の予定。

ちなみに本日の予定は…。

午前:アンコール・トム観光
ランチ:クメール風中華料理
午後:アンコール遺跡群観光

そして、なんと今日の夕方には空港へ向かいカンボジアを発つ予定です。
あーん。なんかさみしい^^;


8:30am。
最終日の観光スタート。

車で15分ほどで、アンコールトムの南大門に到着。

アンコールトム南大門


アンコールトムというのは「大きい街」の意味。
12世紀末~13世紀初めにジャヤバルマン7世によって整備され、
一辺3kmの城壁に囲まれた地域をさします。

なので、アンコールワットのように1つの建物ではなく、
アンコールトムには、いろんな建物が点在しています。

で、この南大門は城壁で囲まれたアンコールトムへ入るための門の1つ。
日本のお寺にも南大門ってあるけど、形がぜんぜん違うねー。


門へと続く道路の両側には、
ヒンドゥー教の天地創造神話「乳海撹拌」の名物場面。

乳海攪拌の神様たち

神々と阿修羅の像たちが綱引きしてるよ~。

1個1個の神像たちがめちゃ大きくてなかなかの迫力。

ちなみにこの像たちは観光客たちに大人気。
写真撮るのも一苦労^^;


で、もう一度門の方に目を向けて、よーく見てみると!
少し崩れかかってるけど、門の上部には人の顔が彫られているのだ~!!

南大門に彫られた観音菩薩

なんと斬新なデザイン♪

ちなみに人の顔と言ってしまったけど。
実はこれは人ではなく仏様。観音菩薩の顔やねん。

日本の観音さまとは全然違うけど。
なんかそれはそれで親近感わくねー。


そしてなんと!
象に乗って観光してる人たちもいたよ~。

象に乗ってるよ~

象ってめちゃ背高いねんなー。

ゆったり堂々と歩く姿は気品たっぷり。
昔の王様もこんな感じで象に乗って移動してたんやねー。

ただ!
この象の後に続く車たちはめちゃ渋滞になってて…。
もちろんemimたちの車も像渋滞にひっかかったよ^^;


さーて、この後は…。
アンコールトムのメインの建物、バイヨン寺院に行くよ~。


 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://emimholidays.blog.fc2.com/tb.php/147-99b458cc