オペラ座からグラン・ホテル・デュ・アーブルへ パリ旅行記1日目(2) - ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ

ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ ホーム » パリ_2014_GW » オペラ座からグラン・ホテル・デュ・アーブルへ パリ旅行記1日目(2)

オペラ座からグラン・ホテル・デュ・アーブルへ パリ旅行記1日目(2)

シャルル・ド・ゴール空港からロワシーバスでオペラ座に到着。

時刻は9:30pmすぎ。
さすがにこの時間になると、パリでも暗いわぁ。

明るいうちにホテルに着きたかってんけどなー。
知らない街は暗くなるとやっぱり不安やし…。

ロワシーバスが着いたバス停は、オペラ座のすぐ横。

パリのオペラ座すぐ横

こんなキレイな景色が見えるよ~。
これぞパリ!!って感じやね。

とてもきれいな夜景やねんけど、見とれてる余裕はなく。
ホテルに急ぐよ~。


emimたちが予約してるホテルは、
サン・ラザール駅すぐそばの「グラン・ホテル・デュ・アーブル」。
ここから歩いて10分ぐらいかな。

地図を見ながら、まずはギャラリー・ラファイエット方面へ。

パリのギャラリー・ラファイエット

ギャラリー・ラファイエットはパリにある大きなデパート。

もちろんこの時間は営業はすでに終わってるけど。

通り沿いのショーウィンドウはライトアップされてて明るいし。
前の道路は大きな歩道があって、
スーツケース転がしながらでも歩きやすいよー。


で、隣接してるプランタンデパートも過ぎて。
サン・ラザール駅が見えてきたよ~。

夜のサン・ラザール駅

サン・ラザール駅は、
パリの主要ターミナル駅の1つで、さらに一番歴史のある駅らしい。

たしかに趣のある建物やねー。


で、emimたちが泊まる予定のホテルは、駅の右側の通りを少し行った所にあるはず…。
ホテルっていう表示が向こうの方に見えるのがそうかな?

で、進んでいくと…。
あ、あった~。
「グラン・ホテル・デュ・アーブル」

グラン・ホテル・デュ・アーブル

めずらしく全く迷うことなくすぐに見つかったわあ^^v

ちなみにこの時間はすでに入口の扉は施錠されてて。
扉の横のブザーを押すとドアが開くらしい。

ちょうどemimたちのすぐ前にこのホテルに入る人たちがいて、この仕組みが判明。


こちらは、ロビーのフロント横のスペース。
改装されてるみたいで、めちゃキレイ。

ホテルのロビー

で、フロントのおっちゃんに旅行会社からもらったバウチャーを渡して。

バウチャーは2枚重ねの紙やってんけど。
おっちゃんは1枚目をemimたちの方に戻して…。

「これは理解できないから君たち用の分だね」
で、2枚目の方を見ながら、「こっちは理解できるけど」
って、笑いながら言ってたよ。

いやみな感じじゃなくて、親しみをこめた笑いで。

どうやらバウチャーは1枚目が日本語でemimたち用、
2枚目がホテル用だったみたい。
そのまま2枚とも渡しちゃったけど…。


まあ、とりあえず無事チェックイン完了。

部屋は510号室。
エレベーターで上に行くよ~。
エレベーターはけっこう狭くて、2人とスーツケース2個でぎゅうぎゅう。

で、ボタンを見てみると。
日本語でこんな文字が…。

エレベーターのボタン

「押すと係員が来ます」

うーん。確かに日本人は「閉」ボタンと間違えてこれ押してしまうよなー。
この表示がなかったら、emimたちも危うく押す所やったわぁ^^;


で、部屋に到着。

ツイン・ルーム

ちょっと微妙なセンスのインテリアやねんけど^^;
部屋も改装されてるみたいで、まあまあキレイ。

この写真には写ってないけど、
手前には机や椅子なども置かれてるし、スーツケース置き場らしきものもある。
広さも十分。



あ、バスルームもチェックせねば!!

バス・ルーム

こちらも、トイレ、洗面台、バスタブ、シャワーなどが、
かなり最近取り替えられたみたい。
ピカピカです。


ただ、3点ほどマイナスな点が…。

(1)フェイスタオル&タオル掛けがない!

見ての通り、バスタオルが4枚ほど洗面台の上にどーんと(笑)
タオルって掛けられてないと手拭くのとかちょっとめんどくさい。


(2)トイレットペーパー掛けがない!

トイレットペーパー自体は予備のを置くみたいに水洗タンクの上にポンポンと(笑)
ガラガラっと使えないのはめちゃめんどくさい。


(3)シャワーカーテンがない!

立ってシャワーをあびると辺りはビチョビチョに。
座って、しかも周りに飛び散らないようにあびるのは、めちゃめちゃめんどくさい。


とまあ、イマイチな点もあるものの、
パリ市内中心部の3つ星ホテルとしては、かなり当たりやわぁ♪


あと、エレベーター前にある、らせん階段がめちゃ素敵。

らせん階段

ちょっとアールヌーボー風?
普通の安いホテルにこんな感じでらせん階段があるなんて。
やっぱパリやねー。

ちなみに、階段が微妙に傾いてる感じで。
下りようとすると、ちょっと変な感覚になる^^;
どうやらかなり年期の入った階段らしい。

古い建物をずっと使っていくのもパリやねー。


さてさて。そろそろ夜ごはんに行くよー。


 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://emimholidays.blog.fc2.com/tb.php/154-6b05b3a9