トントゥータ空港着&ホテルへ ニューカレドニア旅行記1日目(3) - ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ

ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ ホーム » ニューカレドニア_2015_3月 » トントゥータ空港着&ホテルへ ニューカレドニア旅行記1日目(3)

トントゥータ空港着&ホテルへ ニューカレドニア旅行記1日目(3)

ニューカレドニア現地時刻 10:45pm
(日本との時差はプラス2時間)

定刻より少し早くヌメア・トントゥータ空港に到着。

飛行機を出たとたん、もわ~っとした空気が漂うわぁ。
あー南国来たーーって感じ。


さーて。前の人たちに続いて空港内をずんずん進んで行くよ~。

トントゥータ空港に到着

しばらく行くと…。
入国審査、出現。

うわぁ!!けっこう列になってる!!
と、ちょっと焦ったけど…。

思ったよりサクサク進み。
10分弱ぐらいで順番もまわってきて。

emimも特に何も聞かれることもなく、無事入国審査完了^^


続いて、スーツケースのピックアップ。

まだ全然回ってないし。
これは時間かかりそうやわぁ。

と思ったら、悪い予感的中。
回り始めてからも、emimと妹のスーツケースはなかなか出てこーへんし;;


で、待ってる間に、ニューカレドニアのお金について説明するね~。

ニューカレドニアはフランス領やねんけど、ユーロは導入されておらず。
現地通貨のパシフィックフラン(XPF)が使われてるよ~。

emimたちが行った時のレートは…。
1XPF=約1.1円(2015.3)

ニューカレドニアのお金

で、ここで両替について紹介したのは理由があって…。

スーツケースが出てくるのを待ってる間、
少し離れた所に銀行の両替所があるので、両替ができるよー。

emimたちは、成田空港ですでに両替済みやから、しなかったけど^^;


レートは、日本よりニューカレドニアで両替した方がいいらしい。
けど、手数料が1回あたり500~700フランぐらいかかるねんて。

ただ!!行って分かったけど。
現金よりもクレジットカードのレートの方が断然良いので、
現金は必要最小限にして、なるべくクレカを使った方がいいと思うよ~。
レストランやショップなど、ほとんどクレカ使えるし。

クレカが使えなさそうなのは、バス代と朝市(マルシェ)ぐらいかな。
タクシーは乗ってないので不明。


さーて。話がそれたけど。
かなり待って、スーツケースも無事出てきたよ~。

で、ちょっと行列になってる税関も通って…。
飛行機内で書いた書類はここで係員さんに渡すよ。

そして。
やっと空港の外へ。

到着ロビーを外に出たところ


あ、空港出る前にツアーのガイドさんがいて、
「説明等をするので、外に出たら右の方へ進んで下さい。」とのこと。


…で、行ってみると。
SPT(サウス・パシフィック・ツアーズ)のツアーデスク発見。

トントゥータ空港にあるSPTのツアーデスク

こちらで、必要な書類などをもらって。
簡単な説明をしてもらったよ。

ちなみに。
JTB、HISとか大手の旅行会社でツアー手配した場合、
全て、こちらのSPTが現地対応の窓口になるシステム。

さーて。ひととおり説明を聞いたら。
バスに乗ってホテルへ向け出発。

このバスでホテルに行くよ

現在時刻は、0:00am。
トントゥータ空港からホテルまでは1時間ちょっとかかるらしい^^;


で、バスの中で、
SPTのガイドさんがいろんな説明をしてくれたよ。

ニューカレドニアの基本情報を中心に…。
さっきの両替の手数料の話も。
日曜日は休みのお店が多いので、
オプショナルツアーを利用するのもおすすめ、などなど。

そんな感じで、バスが出発してから1時間ちょっと。

emimたちが泊まる予定のラマダプラザホテルに到着です。

ラマダプラザ・ホテルの入口

もう真夜中やし。
さくっと部屋に入って、すぐに寝ようと思ってたけど…。

なんと!!チェックインでちょっとしたトラブル発生><!!


 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://emimholidays.blog.fc2.com/tb.php/165-648b707c