バス停で乗りたいバスに素通りされる ニューカレドニア旅行記3日目(1) - ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ

ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ ホーム » ニューカレドニア_2015_3月 » バス停で乗りたいバスに素通りされる ニューカレドニア旅行記3日目(1)

バス停で乗りたいバスに素通りされる ニューカレドニア旅行記3日目(1)

3月21日(土)

ぽんじゅーす!
あ、間違えた^^;ぼんじゅーる!

今日はマルシェ(朝市)に行く予定です。

朝ごはんもマルシェで食べることにしてるので、
出発前に軽くオレンジジュース(ポンジュースちゃうで~)だけ飲んで。


ホテルから徒歩約10分。
マルシェがあるヌメア中心地へ行く路線バスの停留所に到着。

めっちゃええ天気やわぁ。

アンスバタにあるバス停

時刻は8:45am。
すでに日本人の大学生ぐらいの女子3人組がバスを待ってたよ~。


初日に説明してもらったガイドさんの話では…。

ヌメア中心地に行く路線バスは、海岸沿いを走る10番と11番で約30分。
住宅街を通って行くのが70番で約40分。

運行間隔は平日が15分、休日が30分ぐらいらしい。
もちろん時刻表はあてにならない。
ちなみに今日は土曜日やから休日^^;

で、ここは10番と11番のバスが来るバス停です。


運賃は1人210XPF。

バス代(2人分)

事前に調べたところによると、乗る時に運転手さんに支払うらしい。
2人分420XPFをきっちり用意して、バスを待つよ~。

すると5分ぐらいで、さっそく10番のバスが来た!!

30分待ちも覚悟してたからね。
けっこうついてるかも。

と思ってたら…。

な、な、なんと!!
バスは停車せず、そのまま素通り~!!

ヌメアの路線バス

え?、え?、えええ?

emimと妹、そして女子3人組も起こったことが信じられず。
軽くパニック状態。

な、なんで?
なんで止まってくれへんの?

さすがに5人もいたら見逃されることはないよなー。

訳が分からないまま、女子3人組たちとどうする?っと相談。
近くのホテルでタクシー呼んでもらおうか、ということも考えたけど…。

とりあえずもう1本待ってみよう、と。

で、待つこと20分ちょっと。
次のバスが来た~。

今度はみんなで立って大きく手を振って…。
そしたら今度は無事に止まってくれたよ。ホッ。


ちなみに。
このことを帰国後、相方に話したところ…。

そんなん当たり前やん。
海外では、バス停とかで乗る時は手あげるんやで。

emimは気付いてないと思うけど。
俺はいつもバスとかトラムが来たら、手上げてるでー。
とのこと。

へー知らんかったわあ。
よく覚えとこっと。

海外で
 バス乗る時は
  手をあげろ (←五七五で)


さーて。
急いでバスに乗り込んで。

ずっと握りしめてた運賃420XPF(2人分)を運転手さんに渡して。
「トゥーピーポー」と言ってみる。

チケットを2枚もらって。

あ、チケットはこんなの。

路線バスのチケット

で、確かこの横にある黄色い機械にチケットを通すはずやけど。

どこに通すか分からへんかったから、運ちゃんに手振り身振りで聞いて…。
そしたら、ココだよって指さしてくれて。

チケットを通す機械

無事チケット通し完了。


バスの中はまあまあすいてて。
乗車率20~30%ぐらい。

路線バスの内部


海岸沿いの道路を行くので、とてもいい景色。

途中でヨットハーバーみたいなのも見えてきたよ。
めちゃセレブな雰囲気。

ヨットハーバーも見える

最初は少なかった乗客も少しずつ増えてきて…。
満席状態。

そろそろバスに乗って20分以上。
降りる頃じゃないかなー?
左の方にマルシェらしき建物も見えてきたし。


emimが持ってるガイドブック「地球の歩き方」によると。
マルシェに行くには、マクドナルドが見えたら降車ボタンを押す、とのこと。

キョロキョロしながら周りを見てると…。
右側にマクドナルド発見!

あわてて、赤い降車ボタンをピっと押すよ~。

降車ボタン

もちろん。
車内放送などは一切ないので、停留所の名前などは全く不明^^;

それから2~3分走った所でバスが停車。
バスの中の乗客半分ぐらいがぞろぞろ降りて。

なんや~。
こんなにいっぱい降りるなら誰かボタン押してや~。
めちゃ緊張したやん^^;

で、先ほど見えていたマルシェを目指して歩くよ~。


 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://emimholidays.blog.fc2.com/tb.php/173-6eae2d80