プティトラン乗ったよ♪サクレ・クール寺院(聖堂)へ パリ旅行記2日目(10) - ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ

ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ ホーム » パリ_2014_GW » プティトラン乗ったよ♪サクレ・クール寺院(聖堂)へ パリ旅行記2日目(10)

プティトラン乗ったよ♪サクレ・クール寺院(聖堂)へ パリ旅行記2日目(10)

モンマルトルはモンマルトルの丘とも言われるだけあって。
中心部は小高い山のようになってるよ。

今、emimたちがいるのは丘のふもとの辺り。

中心部の高台へ行くには…。
ケーブルカーや観光用バスなどを利用するのが一般的。


emimたちは観光用バスの1つ、プティ・トランに乗って行くことに。

プティ・トランはムーラン・ルージュのすぐ前に乗り場があって。
ちょうど停まってたし。

モンマルトルのプティ・トラン


で、この写真は帰りに撮ったのでお客さんもいなかったけど。
到着した時はすでにほぼ満席状態。

今にも発車しそうやったので、慌てて係員のおねえさんからチケット購入するよ~。

プティトランの停留所は2か所。
今いるムーラン・ルージュ前と丘の上のテアトル広場近く。

emimたちは高台のテアトル広場に行きたかったからチケットは片道でええねんけど。

片道っていうのはなくて。
往復(行きと帰りでルートが違うのでぐるーっと一周する感じ)しかないらしい。

プティ・トランのチケット

仕方ないので往復チケットを購入。
(写真は2人分)

で、なんとか空いてた席を見つけて着席。
しばらくすると出発。

うわー。これめっちゃ楽しい。
けっこう細い道もかなりのスピードでびゅんびゅん走っていくよ~。

乗ったよ~

モンマルトルの街を舞台に、
ちょっとしたアトラクションに乗ってる感じやわぁ。

上り坂もすいすい登っていくよ~。

プティ・トランから見たモンマルトルの街並み

見どころスポットとかはフランス語と英語のナレーションが流れるよ。
まあemimたちはほとんど聞き取れへんけど^^;


そうこうしてるうちに。
ガイドブックに載っていた建物が出現!!

ゴッホが住んでいたアパートのドア

おお!!
これは画家ゴッホが弟のテオと一緒に住んでいたアパートやね!!

たまたまカメラを持っていたemimはあわててシャッターを切ったよ。
爆走中であっというまに通り過ぎてしまったけど。


で、この写真はアパートに入るドア部分。
ゴッホが何号室に住んでいたかは不明やねんて。

実はemimはゴッホ大好き。

ゴッホが歩いていた道をemimが通ってるかと思うと…。
なんかめちゃ感動^^


そして出発して15分弱。

サクレクール寺院の近くで少し渋滞があったものの。
モンマルトルの中心地テアトル広場近くの停留所に無事到着。

テアトル広場近くの停留所

ここの停留所は停留所というよりせまい道に普通に停まってる感じ^^;


チケットは一周分やから乗った所の停留所まであるねんけど。
他の乗客の人たちがみんな降りてたからemimたちも降りてみるよ。

いまいちシステムが分からず。
もしかしたら半周分のチケットが無駄になるかなーっと思ったけど。

数時間後に戻って来て、この停留所からまた同じチケットで乗れたよ~。
途中下車OKってことやね。


さーて。見どころたっぷりのモンマルトル。
まずは、テアトル広場から徒歩数分のサクレ・クール寺院へ。

サクレ・クール寺院(聖堂)

サクレクール寺院は、1875年着工、1914年完成のバシリカ聖堂。
って書いてて気づいたけど。

かなり新しい建物なんやねー。

ヨーロッパの有名な聖堂って中世以前とかに建てられたものが多いから。

20世紀に完成した建物とは!!
ちょっとびっくり。


そして、もう1つびっくりなのが建築様式。
なんとビザンティン様式。

ビザンティンってのは昔々の東ローマ帝国とかの頃の様式。

なんで、フランス・パリの比較的新しい聖堂がビザンティンなん?
emimの頭では謎です。


こちらは入口の扉部分。

ドアのレリーフ

こういった装飾のレリーフは、ゴシックとかとあんまり変わらない感じ。

そういえば、あのサグラダファミリアも入口にこんな装飾があったなー。

こういったレリーフは年代が古いとか新しいとか関係なく。
建築様式とかも関係なく。

あるもんなんやねー。


さーて中に入るよ~。

建物の中は残念ながら撮影禁止。

でも祭壇の天井画がめちゃ素敵やったので、
買って帰ったサクレクール寺院のガイドブックで紹介をするよ。

サクレ・クール寺院の祭壇画

天井画もビザンティン様式。

ビザンティン様式の絵って通常ちょっと古いものが多くて。
美術館にあるものとかも年代物って感じの絵が多いけど。

さすがにこちらの絵は新しいのでピカピカです。

特に星空っぽく金色の点々が光ってたのがめちゃ印象的やったわぁ。


ちなみに、こちらのサクレクール寺院では、
拝観は一方通行でぐるーっとひと回りするルートに限定されてるよ。

emimはいろいろ戻ったりしてゆっくり見たい派やから。
ちょっと物足りない。

まあ混んでるから仕方ないけどね。

あ、特にこちらの聖堂でグッズを買おうと思ってる人は要注意。
途中のショップを逃すと戻るの大変やから気を付けてや~。

さて。ぐるーっとひと回りして。
外に出ると。

サクレ・クール寺院の前はちょっとした広場になってて。

サクレクール寺院前の広場からの眺め

パリの市街地が一望できるスポットとして有名。
めちゃきれいな景色が広がってるよ~。

ちなみに夕日がきれいなスポットとしても有名やねんけど。
さすがにこの天気じゃ無理やわぁ。残念。

この写真には写ってないけど。
少し場所を移動すると右の方にエッフェル塔も小さく見えます。

これから行かれる方。
ぜひエッフェル塔も探してみてね。

さーて。
お次はモンマルトルの街を散策するよ~。



 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://emimholidays.blog.fc2.com/tb.php/192-2a5ea88a