グランド・ホテル・バリオーニに宿泊(前編) フィレンツェ旅行記1日目(5) - ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ

ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ ホーム » フィレンツェ2016_GW » グランド・ホテル・バリオーニに宿泊(前編) フィレンツェ旅行記1日目(5)

グランド・ホテル・バリオーニに宿泊(前編) フィレンツェ旅行記1日目(5)

フィレンツェ空港から車で約15分。
emimたちが泊まるホテル「グランド・ホテル・バリオーニ」です。

グランド・ホテル・バリオーニ

うわ~ステキ♪
なんと!4つ星ホテルです。


場所もすごくいい所にあるよ。
フィレンツェ中央駅(サンタマリア・ノヴェッラ駅)からすぐ。
ドォーモからも徒歩数分。

いちおう立地の良さで選んでんけど。
どうやら歴史があって由緒正しいホテルらしい。

今まで泊まったヨーロッパのホテルの中ではダントツに高そうなホテルです。
ちょっとぜいたくしちゃった。(笑)


さて。
空港からホテルまで送ってくれたガイドさんと運転手さんに別れを告げて。
めちゃええ雰囲気の回転扉から中に入ると…。

ホテルの入口は回転扉


こんな時間(夜11時半)にもかかわらず。
ロビーにチェックインをサポートしてくれる日本人ガイドさんが待機してくれてたよ~。

ガイドさんのおかげでチェックインもスムーズ。

ちょっと不安だった宿泊税についてもきちんと説明があったよ。

フィレンツェの宿泊税の明細

フィレンツェの4つ星ホテルの宿泊税は1泊1人4.5ユーロ。
emimたちは2人で5泊なので合計45ユーロ(高っ!!)
※2016年5月現在

ガイドさんによると。
日本人はだいたいフィレンツェは1~2泊が多いらしい。
emimたちみたいに5泊もするのは珍しいねんて。

こんなアホほど宿泊税払うのは珍しいってことかな^^;


10分ほどやったけどお世話になったガイドさんに別れを告げて部屋の方へ。

なんと!!
スーツケースはポーター兼案内係のホテルマンさんが運んでくれたよ~。

やっぱちょっとぜいたくしちゃったっぽい。(笑)


emimたちの部屋は3階。

全体的にアンティークな雰囲気のホテルやねんけど。
エレベーターがまたレトロで素敵。

アンティークなエレベーター

エレベーター横に書かれてた説明によると。
100年以上前からこのエレベーターあるらしい。

パリのエッフェル塔もそうやけど。
ほんま昔からエレベーターがあったっていうのが不思議やわぁ。


さて。
ながーい廊下を歩いてようやく部屋の前へ到着。

部屋の前まで来た時、ドアを開けるのにコツがいるらしく…。
ホテルマンさんが見本を見せてくれたよ。

けっこう難しくて困る人もいると思うので。
相方が後に再現パフォーマンスをした写真で詳しく説明するね。


(1)
右手はドアに左手はカードキーを持って

まずはドアの前に立って。

右手は胸の辺りでドアに添え。
左手はカードキーを持って鍵を反応させるカードリーダー部分の手前で待機。
(まだカードキーはかざさない)

写真では少しカードキーを近づけすぎたかな。
この時点ではまだキーが反応しないようにね。


(2)
カードキー

カードリーダーにかざす

右手はそのまま。
カードリーダーのランプが緑になってるのを確認して。
左手のカードキーを動かしてカードリーダーにかざすよ。


(3)
思い切りドアを押す

カードリーダーがピッと反応してロックが解除された瞬間!!
間髪いれずありったけの力で右手でドアを押すよ!!


そうすると無事ドアが開きます。
ドアノブもあるけど全く回す必要なし^^;

(2)と(3)のタイミングがずれるとドアは開かないので。
何回か練習してみてね。


改装はきれいにされてるけど。
古いホテルやから建てつけとかはガタがきてるのかなー。


相方も、ホテルマンさんに見本を見せてもらった後。
「I'll practice」といってチャレンジ!!

2回失敗したけど、3回目からは上手くできるようになったよ~。

コツがつかめると簡単らしい。


さてさて。
無事にドアも開けられるようになり。
やっと部屋の中へ。

ちょっと長くなったのでチェックインの記事を分けるよ~。
次につづきます。


 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://emimholidays.blog.fc2.com/tb.php/200-f6f8ce22