グランド・ホテル・バリオーニに宿泊(後編) フィレンツェ旅行記1日目(6) - ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ

ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ ホーム » フィレンツェ2016_GW » グランド・ホテル・バリオーニに宿泊(後編) フィレンツェ旅行記1日目(6)

グランド・ホテル・バリオーニに宿泊(後編) フィレンツェ旅行記1日目(6)

emimたちの部屋は3階。
むずかしかった部屋のドア開けもクリアして。

あ、ドア開けの様子は前の記事に書いてるよ。

グランド・ホテル・バリオーニに宿泊(前編)


部屋に入ると!!

ベッドルームはめちゃ素敵

おお!!

そんなに広くはないけど。
全体的にアンティークな雰囲気でめっちゃええ感じ。


部屋までスーツケースを運んでくれたホテルマンさんにチップを渡して。
さようなら。

その後はいろいろ部屋を見るよ~。


こちらは入ってすぐの所。

アンティークな家具

emimは名探偵ポワロとか好きでテレビで見たりするねんけど。

使われてる家具とかがねー。
まさにポワロの世界。

なんかほんま100年近く前のヨーロッパに迷いこんだ感覚になるわ~。


バスルームは階段を4段ほど上ったところにあるよ。

バスルーム

バスルーム全体の広さはまずます。
最近改装されてるみたいで、けっこうきれい。

ただバスタブがねー。

めちゃ狭い!!
長さはけっこうあるけど。

座るとおしりの幅ギリギリぐらい。

emimはまだ大丈夫やってんけど。
太ってる人とかすっぽりハマってしまうんちゃうかなー?^^;


チェックインを手伝ってくれたガイドさんは10分ほどロビーで待機してるので。
何か部屋で不都合があったら言って下さいとのこと。


てなわけで。

水&お湯が出るかチェック。
タオル等アメニティも揃ってるかチェック。
ミニバーもチェック。

とりあえず大丈夫そうです。


で、しばらくした後!!
そうや!セーフティーボックスに貴重品を入れとこ。

イタリア語と英語の使用説明書も置かれてたよ~。

セーフティーボックスと説明書

えーと。

閉める時が「MEMORY+6桁数字コード+A」
明ける時が「同じ6桁数字コード+A」ね。

けど。
何回やってみても全然閉まらない;;


まだロビーにガイドさん残ってるかなー?
と思ってロビーに下りてみるも…。

そこにはすでにガイドさんの姿はなく。

仕方ないので、ホテルの人に言ってみることに。


相方がemimに。
「セーフティーボックスが使えない」って英語でどういうの?
って聞くので。

「Safety box doesn't work」で通じると思うよー。
と答えると。


ホテルのロビー

相方がホテルの人の所へ行き。
「セーフティーボックス ダズント ウォーク」と。
はりきって言ってみた~。

いやそれじゃあセーフティーボックスが歩けないことになってしまうやん^^;

けど!!
奇跡的に通じたらしく。
人を見に行かせるよ、とのこと。


部屋番号を告げて部屋で待ってると…。
5分もたたずにつなぎを着たメカニックっぽいお兄さんが来てくれたよ。


で、お兄さんがやってくれたのは…。

まず、emimたちがいっぱい番号押しすぎてるので扉の中のリセットボタンを押して。

扉を閉じて
「MEMORY+6桁コード+A」そして「同じ6桁コード+A」を入力。

すると!!
closeのつまみが動き無事にロック完了!!

emimたちが歓声をあげると。
お兄さんが「twice」って言って去って行ったよ~。

なるほどコードは2回入力なんやねー。


どうやらemimたちが英語の説明書の理解を間違ってたみたい。

アホな客にも素早くきちんと対応してくれて。
やっぱええホテルやわぁ。


さーて。
その後シャワーあびて。

時刻は1:00amすぎ。
なんとか長かった1日が終了。

スキポール空港で2時間ほど横になったのが良かったのか。
いつものヨーロッパほど眠気と疲れはない感じ。

とはいえ、明日からはいよいよフィレンツェ観光。
ゆっくり休むよ~。

おやすみなさい。


 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://emimholidays.blog.fc2.com/tb.php/201-c118a198