美しすぎる奇跡のピサ・ドゥオーモ広場 フィレンツェ旅行記2日目(9) - ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ

ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ ホーム » フィレンツェ2016_GW » 美しすぎる奇跡のピサ・ドゥオーモ広場 フィレンツェ旅行記2日目(9)

美しすぎる奇跡のピサ・ドゥオーモ広場 フィレンツェ旅行記2日目(9)

オプショナルツアー中のemimたち。
ピサのドゥーモ広場に到着したよ~。


広場の中の方へ少し進むと…。

ピサのドゥオーモ広場

うわ~。絶景!!

建物の壁がめちゃ白いよ~!
たぶん大理石かな。

お天気も良くて午後からはちょうど太陽が順光。
まぶしいくらいの日差しが大聖堂と斜塔にあたってる。

青空と緑の芝生に白さが一段と映えて美しすぎる~♪

もし可能なら…。
天気の良い日の午後に行くのがおすすめです。


さて。もちろんこのピサのドゥオーモ広場は世界遺産。

洗礼堂、大聖堂、斜塔

ちょっと順番が逆になったけど。
少し手前にはオレンジ色の屋根の洗礼堂もあるよ。

洗礼堂、大聖堂、斜塔。
3つの建物の配置のバランスが絶妙。

斜塔もこの絶妙の配置のために斜めにされてるんちゃうかなーっと思うぐらい。
ま、そんな訳はないけど(笑)

ちなみにこの広場は「奇跡の広場」とも呼ばれてるねんて。
まあ確かにこの美しさと未だに倒れない塔は奇跡やねー。


ドゥオーモ広場に入った所で、
フィレンツェからアテンドしてくれてた日本人ガイドさんに加えて…。
地元イタリア人ガイドのRさんと合流。

このRさんがねー。めっちゃええ人やってん!!

この旅でイタリア人のイメージがかなり変わったよ~。
感じが良くてしかも働き者な人がたくさん。

その土地の人たちを知ることができるのも旅の醍醐味やね。


ちょっと話がずれたけど…。

emimたちツアー一行は、まずはみんな揃って洗礼堂と大聖堂の外観を見学。
さっきも出てきた丸い形の洗礼堂。

ピサの洗礼堂

屋根(クーポラ)は一部分だけ白くなってるけど。
ほとんどの部分は素焼きのオレンジ色のまま。

ありがちな資金不足とかで途中でやめたんかなー?^^;


前になんかのテレビで見てんけど。
この洗礼堂の中はめちゃ音響効果にすぐれてて。

係の人が美しい声を出して響かせてくれるデモンストレーションがあるらしい。

emimたちは外観だけやから残念ながら聞けへんけど。
めちゃ興味あるわー。


お次は大聖堂。

ピサの大聖堂

ピサといえばかの有名人の出身地。
そう!!ガリレオ・ガリレイです。

この大聖堂の中には…。

「ガリレオのランプ」といわれる天井から吊るされたランプがあって。
その揺れ方を見たガリレオが「振り子の法則」を発見したらしい。

あー!!ガリレオのランプ見てみたい!!

(注)現在では、ランプはガリレオの時代よりも後に取り付けられていて。
この逸話は後世につくられたものとされています。


ガリレオのランプめちゃ興味あるねんけど。
残念ながら大聖堂も外観のみの見学です^^;

洗礼堂、大聖堂、斜塔の3つ全部入場するツアーが欲しいよ~!!


そして。いよいよ斜塔へ。

ピサの斜塔

斜塔の前でガイドさんから説明を少し受けて。
30分間のフリータイムへ突入。

フリータイムの後、また集合してツアーメンバー一緒に塔に登る予定。


ではでは。貴重なフリータイム。
お約束の写真撮影いくよ~。

たたいたり。
たたいてみた

ささえたり。
ささえてみた

つまんだり。
つまんでみた

創造力の乏しいemimと相方はまあこのへんがせいいっぱいです^^;

しかも斜塔と手の位置がズレたりして。
うまく撮るのがなかなかむずかしい^^;


ちなみに。またまたガイドさんの話によると。

斜塔の手前の芝生ゾーンはロープが張られてて。
立ち入り禁止やから入らないようにとのこと。

これは写真を撮るのにジャマにならないように、との配慮かららしいです。

ピサ市長さん。さんきゅう☆
観光客の気持ちをよく分かってるねー。


さてさて。写真撮影を楽しんで。
トイレへ。

このツアーではトイレ休憩はついてないので、
フリータイム中にすませておいて下さいとのこと。

が!!
トイレがめちゃ行列><

4~5分並んだけどほとんど進む気配もなく。
これはとうていフリータイム中には終わらなさそう。

てなわけでトイレはあきらめて…。

ツアー集合から解散まで5時間半。
気合で乗り切るよ~。

あーこんなことなら最初からトイレは無視して。
大聖堂の中に入るのとかチャレンジしても良かったな~。

いまさら後の祭りやねんけど^^;


集合時間まであまり時間もないので、おみやげもの屋さんをちょっとのぞいて。

お次はいよいよ斜塔にのぼるよ~。


 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://emimholidays.blog.fc2.com/tb.php/210-745366c2