- ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ

ビール好き女子が海外を行く!!ぷはぷは旅行ブログ ホーム » 

自家製生パスタが絶品!「イエロー・バー」 フィレンツェ旅行記2日目(11)

オプショナルツアーのピサからフィレンツエへ戻ると…。

なんと!!
雨が降ってる。しかもめっちゃ寒い><
昼すぎに出発した時はええ天気やってんけどなー。

とりあえずいったんホテルへ帰って。
(駅近で良かった~)

上着をはおり、傘をさして夜ごはんに行くよ~。

ガイドブックとかでいくつかお店をピックアップしてた中で。
一番ホテルから近そうな「ブカ・マリオ」へ。

10分ほど歩いてお店に着くと…。
あいにく満席で、お店に入れるのは9:30pmとのこと。

えーっと今の時刻は8時前やから…。
あと1時間半以上待たんとあかん。

さすがにそれは無理ってことで、別のお店へ。


さらに10分ほど歩いてやってきたのはこちらのお店。
「イエロー・バー(Yellow Bar)」。

イエロー・バー

3グループほどお店の前で待ってる人たちがいたけど。
店員さんに確認すると、「10 minutes」とのこと。

10分ぐらいならOK。emimたちもお店の前で待つよ~。


キャパが大きいのか待ってる人たちがどんどん案内されて行き…。
emimたちも予定通り10分ほどでお店の中へ。

イエロー・バー店内


思った通りお店の内部はかなり広い!!
しかも明るくてめっちゃ活気があるよ~。

ただ、emimたちはこちらの広いフロアではなく。
入口左側にある小部屋の席に案内されて…。


そこはこのお店のウリでもある、
自家製生パスタの麺をつくってるところが見える部屋やったよ~。

パスタマシーンで伸ばしたりしてて面白い!!

自家製生パスタをつくってる

ちなみに。

「自家製生パスタ作ってるよ~」っていうのをアピールするためか。

新規にお客さんをテーブルに案内する時に。
必ずここの部屋のパスタ作りを見せてから案内するみたいで。

emimたちが次々にのぞかれてるみたいで。
最初ちょっと落ち着かなかったよ。
まあ食べ始めたら(飲み始めたら?)すぐ慣れたけど^^


さーて。ビールビール。

メニューを見ると。

ビールはドラフトとボトルがそれぞれ1種類ずつ。
ドラフトはカールスバーグって書かれてて、ボトルは銘柄不明。

カールスバーグも何なので。
ボトルにしてみたよ。


そしたらなんと!!
やってきたこちらのビールはトスカーナ・ビールとのこと。

トスカーナ・ビール

店員さんが「Toscana beer」ってうれしそうに何回も言ってたよ。

やっぱり地元のビールを注文してくれたからうれしいのかな?
ビール注文する人はドラフトが多そうやし。


で、こちらのトスカーナ・ビール。
日本に帰ってから少し調べたところ。

イタリアの大手ビールメーカーのモレッティのもので。
トスカーナをイメージしたフレーバーのビールとのこと。

実際にトスカーナ地方で造られてるってわけではなさそうやねんけど。

でもトスカーナって名前がついたビールをフィレンツェで飲むってうれしいね♪


お味はめっちゃ不思議な感じ。
なんか変わったフレーバーでホップの苦みは少なめ。

今まで飲んだことない風味。
これがトスカーナの味ってことやね~^^


さーて。
自家製生パスタのメニューはこちら。(日本語メニューあり)

自家製生パスタのメニュー

自家製生パスタは10種類ほどあるよ。

これ以外にも自家製じゃないパスタもあるし。
前菜、メイン、ピザ、デザートなど定番イタリア料理がそろってるよ。


emimと相方が注文したのはこちら。
もちろん自家製生パスタにしたよ~。


2色タリアテッレのハムとキノコのクリームあえ。
2色タリアテッレのハムとキノコのクリームあえ


トマトとバジルソースあえタリオリーニ。
トマトとバジルソースあえタリオリーニ


どっちもめっちゃおいしい~。

特に下のトマトソースのパスタが絶品♪

ポモドーロっていう日本でもよくあるメニューやねんけど。
日本で食べてるのよりもっとコクがあって深い味!!

イタリア料理奥が深いね。


あ、相方はドリンクはキャンティ・クラシコを注文。

ワインはあまり詳しくないemimでも知ってる!!
日本でも有名な地元トスカーナの赤ワイン。

日本ではけっこう値段するけど。
フィレンツェではお手頃価格で飲めるよ~。


パンとグリッシーニもついてくるよ~。

パンとグリッシーニ

パンの味はやっぱりもうちょっとかなー。
フィレンツェではどこでもそうやったけど。


パスタをたいらげた後、まだ食べれそうやったので。
デザートを注文。

ティラミスとエスプレッソにしてみたよ~。

ティラミスとエスプレッソ

これがねー。まためちゃうま。
甘さの中にもチーズの味わいがしっかり。

ほんまにティラミスってチーズからつくられてるんやなーって感じられたわ。

今まで食べたティラミスの中で一番おいしい!!


活気があって。店員さんも感じが良くて。おいしくて。
「イエロー・バー」とってもええお店でした~。


お店を出ると。
雨もやんでて、10分ちょっと歩いてホテルに到着。

朝から夜まで大満足の観光初日やった~^^


 

ピサの斜塔にのぼるよ~♪ フィレンツェ旅行記2日目(10)

◆ ピサの斜塔 ◆

13世紀から建設されていて、建設途中から斜めに傾き始めて…。
そのため建設を一時中断。
上の方は傾きが少し修正されて建設されたらしい。
1372年完成。

ピサの斜塔

近年、大規模改修工事をしたため…。
この先、数百年はとりあえず倒れる心配はないねんて。

ちなみに。
傾いた原因はこの辺の土壌が柔らかいせい。
ピサの街では他にも傾いた建物があるらしい。


さて。
emimたちツアー一行はフリータイムが終わっていよいよメインイベント!!
斜塔にのぼるよ~。

斜塔にのぼるのは人数制限があるため基本的に予約制。
(空きがあれば当日でも入れる)

予約とかめんどくさそうやったので。
emimと相方は斜塔にのぼることができるツアーをえらんだよ。

これなら旅行会社の方で予約してくれるので楽ちん♪


時刻は4:20pm。

まずはロッカーに荷物を預けるよ。
斜塔に持ち込めるのは、カメラ、カメラ付き携帯(スマホ)、飲み水のみ。

ロッカールームは塔から少し離れた建物内にあって。

ピサの斜塔のロッカールーム

ロッカーの数が少ないためemimたちのツアーでは4人で1つのロッカーに入れる仕組み。

emimと相方もそうやねんけど2人で参加してる人が多いので。
並んでる前後の2グループで4人組結成。

ガイドさんがきっちり仕切ってくれたのでグループ分けもスムーズ。
迷うこともなかったよ。

emimたちの順番がきて荷物を預け。
相方が4人分の荷物の入ったロッカーのカギを預かることになり…。

塔の上から落としたりしないかちょっと不安^^;


その後、塔の入口の前に移動して金属探知機のチェックを受け。
いよいよ中へ。

斜塔にのぼるよ

はりきって階段のぼるよ~。

斜塔は外観ももちろん傾いてるねんけど。
中ももちろん傾いていて…。

階段のぼってると平衡感覚がおかしくなるって聞いててんけど。
思ったほどではなくて。

確かに場所によってちょっと壁側に振られる感じがする時はあるけど。

emimと相方は全然平気やったよ~。


それよりもちょっと困ったのが…。
階段のすりへり。

階段がすりへってる

大勢の人が上り下りしてるからなー。
足元がガタガタで、しかも石の素材がめっちゃ滑りやすくて。

特に下りでは足を踏み外しそうで怖かったよ。


さて。ピサの斜塔の階段は296段。
emimが今までのぼってきたヨーロッパの塔の中ではかなり低い方。

しかも人数制限をしているため上から下りてくる人とかもほとんどおらず。
すれ違い渋滞も全くなくすいすいのぼれて…。


のぼり始めてから3~4分。
あっというまに頂上部分に到着。

斜塔からのながめ

めっちゃきれい♪
吹いてる風も気持ちいい。

天気がいいと建物の色とかがより鮮やかに見えるねー。

斜塔からのながめ

壁の色はだいたいクリーム色~黄色っぽい感じ。
屋根はレンガ色。

統一感があってきれいやねー。

しかも塔より高い建物がなくて。
見晴らしもめっちゃいい。

遠くの山々もきれいに見えるよ~。


すぐ隣の大聖堂と洗礼堂も見下ろす感じで。

斜塔からのながめ

正面から見るのとまた全然雰囲気が違うね。

あ、ちなみに。
前の記事で書いたガリレオ・ガリレイさん。

このピサの斜塔から鉛の球を落として「落下の法則」を発見したってのが有名やねんけど。

これも前の記事で書いた大聖堂での逸話と同様に。
後世につくられた逸話らしく実際に球を落としたわけではないねんて。

でもなんとなく同じところにのぼってるってだけでうれしいね!


さてさて。このピサの斜塔。
鐘楼としてつくられたものやから鐘がたくさん置かれてるよ~。

塔の鐘

が!!
鐘を鳴らすと傾きがひどくなる可能性があるため、
鳴らすことはできないらしい。

ちょっと残念。


そろそろ集合時間も近づいてきたので階段をおりるよ~。
上にいたのは15分弱くらかな。

足をすべらせないように注意しながら…。

のぼりと同様、階段おりてた時間は3~4分。
あっというまに地上に帰還^^v


塔の外に出る前に中心部の方に入っていくと。

塔の内部は空洞

こんな感じで上がすっぽり空洞になってて空が見えるよ。
この周りをらせん階段がぐるーっと取り囲んでる。

なんか珍しいつくりやねー。


さーて。
斜塔のぼりを満喫して。
ツアーの集合場所のドゥオーモ広場入口のあたりへ移動。

時刻は5:00pmすぎ。

ここでお世話になった現地ガイドのRさんとお別れです。
数時間と短い間やってんけどとてもええ人やったわぁ。


その後は日本人ガイドさんに連れられて…。

行きの時と同様にトラム風観光バスに乗り駐車場へ移動して。
そしてバスに乗り換えトスカーナの絶景を見ながら一路フィレンツェへ。

トラム風観光バスに乗った行きの記事はこちら

→ ピサへ♪トスカーナの絶景が広がるよ


フィレンツェの街中へ入ってくると少し渋滞してて。
予定よりちょっと遅れて7時すぎにサンタマリア・ノヴェッラ駅近くに無事到着。


ピサありがとう。
めっちゃ良かった~♪


 

美しすぎる奇跡のピサ・ドゥオーモ広場 フィレンツェ旅行記2日目(9)

オプショナルツアー中のemimたち。
ピサのドゥーモ広場に到着したよ~。


広場の中の方へ少し進むと…。

ピサのドゥオーモ広場

うわ~。絶景!!

建物の壁がめちゃ白いよ~!
たぶん大理石かな。

お天気も良くて午後からはちょうど太陽が順光。
まぶしいくらいの日差しが大聖堂と斜塔にあたってる。

青空と緑の芝生に白さが一段と映えて美しすぎる~♪

もし可能なら…。
天気の良い日の午後に行くのがおすすめです。


さて。もちろんこのピサのドゥオーモ広場は世界遺産。

洗礼堂、大聖堂、斜塔

ちょっと順番が逆になったけど。
少し手前にはオレンジ色の屋根の洗礼堂もあるよ。

洗礼堂、大聖堂、斜塔。
3つの建物の配置のバランスが絶妙。

斜塔もこの絶妙の配置のために斜めにされてるんちゃうかなーっと思うぐらい。
ま、そんな訳はないけど(笑)

ちなみにこの広場は「奇跡の広場」とも呼ばれてるねんて。
まあ確かにこの美しさと未だに倒れない塔は奇跡やねー。


ドゥオーモ広場に入った所で、
フィレンツェからアテンドしてくれてた日本人ガイドさんに加えて…。
地元イタリア人ガイドのRさんと合流。

このRさんがねー。めっちゃええ人やってん!!

この旅でイタリア人のイメージがかなり変わったよ~。
感じが良くてしかも働き者な人がたくさん。

その土地の人たちを知ることができるのも旅の醍醐味やね。


ちょっと話がずれたけど…。

emimたちツアー一行は、まずはみんな揃って洗礼堂と大聖堂の外観を見学。
さっきも出てきた丸い形の洗礼堂。

ピサの洗礼堂

屋根(クーポラ)は一部分だけ白くなってるけど。
ほとんどの部分は素焼きのオレンジ色のまま。

ありがちな資金不足とかで途中でやめたんかなー?^^;


前になんかのテレビで見てんけど。
この洗礼堂の中はめちゃ音響効果にすぐれてて。

係の人が美しい声を出して響かせてくれるデモンストレーションがあるらしい。

emimたちは外観だけやから残念ながら聞けへんけど。
めちゃ興味あるわー。


お次は大聖堂。

ピサの大聖堂

ピサといえばかの有名人の出身地。
そう!!ガリレオ・ガリレイです。

この大聖堂の中には…。

「ガリレオのランプ」といわれる天井から吊るされたランプがあって。
その揺れ方を見たガリレオが「振り子の法則」を発見したらしい。

あー!!ガリレオのランプ見てみたい!!

(注)現在では、ランプはガリレオの時代よりも後に取り付けられていて。
この逸話は後世につくられたものとされています。


ガリレオのランプめちゃ興味あるねんけど。
残念ながら大聖堂も外観のみの見学です^^;

洗礼堂、大聖堂、斜塔の3つ全部入場するツアーが欲しいよ~!!


そして。いよいよ斜塔へ。

ピサの斜塔

斜塔の前でガイドさんから説明を少し受けて。
30分間のフリータイムへ突入。

フリータイムの後、また集合してツアーメンバー一緒に塔に登る予定。


ではでは。貴重なフリータイム。
お約束の写真撮影いくよ~。

たたいたり。
たたいてみた

ささえたり。
ささえてみた

つまんだり。
つまんでみた

創造力の乏しいemimと相方はまあこのへんがせいいっぱいです^^;

しかも斜塔と手の位置がズレたりして。
うまく撮るのがなかなかむずかしい^^;


ちなみに。またまたガイドさんの話によると。

斜塔の手前の芝生ゾーンはロープが張られてて。
立ち入り禁止やから入らないようにとのこと。

これは写真を撮るのにジャマにならないように、との配慮かららしいです。

ピサ市長さん。さんきゅう☆
観光客の気持ちをよく分かってるねー。


さてさて。写真撮影を楽しんで。
トイレへ。

このツアーではトイレ休憩はついてないので、
フリータイム中にすませておいて下さいとのこと。

が!!
トイレがめちゃ行列><

4~5分並んだけどほとんど進む気配もなく。
これはとうていフリータイム中には終わらなさそう。

てなわけでトイレはあきらめて…。

ツアー集合から解散まで5時間半。
気合で乗り切るよ~。

あーこんなことなら最初からトイレは無視して。
大聖堂の中に入るのとかチャレンジしても良かったな~。

いまさら後の祭りやねんけど^^;


集合時間まであまり時間もないので、おみやげもの屋さんをちょっとのぞいて。

お次はいよいよ斜塔にのぼるよ~。